業務案内:中国新化学物質,MSDS作成,危険化学品,24時間応急救援,食品包装材,化粧品新原料,農薬

情報機構様の主催で昨年開催された初心者向けのセミナーが今年も6月15日(金)に開催されます。

 

[お申し込み・お問い合わせは、下記URLから]

http://www.johokiko.co.jp/seminar_medical/AA180651.php

 

○「初学者」や「最新情報」を入手したいご担当者様必見!
○査新委託書, 備案申告, 簡易申告, 常規申告に係るミニ演習をご用意!
○中国当局担当者へのインタビューによるQ&Aから最新情報が手に入ります!
○正確な情報が掴みにくい中で「何が必要か?」分かり易く解説します!

中国化学物質規制の最新動向と
GHS対応ラベル・SDS <入門~初級編>
~新化学物質申請資料準備の演習付きセミナー~

講師

株式会社アジアンエクスプレス 化学品情報管理部 部長 清本珠音 

* 希望者は講師との名刺交換が可能です

講師紹介

■経歴
1998年、中国の大学を卒業後、警察や入国管理局での中国語通訳を務め、警察内の語学研修講師や外国語教室、カルチャーセンター等の中国語講師も担当。
2012年、中国/台湾ケミカル法規コンサルティングを行う株式会社アジアンエクスプレスに入社。主に、中国新化学物質登記や危険化学品登記に関連するコンサルタント業務、および中国/台湾向けラベル・SDS作成業務を担当し、多数の日本企業様の中国ケミカル法規対応のサポートを行う。

■専門および得意な分野・研究
・中国新化学物質登記関連法規
・中国危険化学品登記関連法規
・中国に於けるGHSへの取り組み

 

日時・会場・受講料

●日時 2018年6月15日(金) 10:30-16:30
●会場 [東京・京急蒲田]大田区産業プラザ(PiO)6階D会議室 
●受講料 1名46,440円(税込(消費税8%)、資料・昼食付)
 *1社2名以上同時申込の場合、1名につき35,640円
      *学校法人割引;学生、教員のご参加は受講料50%割引。

 ●録音・撮影行為は固くお断り致します。
 ●講義中の携帯電話の使用はご遠慮下さい。
 ●講義中のパソコン使用は、講義の支障や他の方の迷惑となる場合がありますので、極力お控え下さい。
  場合により、使用をお断りすることがございますので、予めご了承下さい。
  *PC実習講座を除きます。


 

セミナーポイント

■講座のポイント
 本講座では、3テーマ(中国の新化学物質規制法、危険化学品規制法、GHS-ラベル・SDS)に分け、新しく中国化学物質管理の法規対応を担当される方や最新情報入手にご関心のある方を対象に講義を行います。
 新化学物質の分野では、登記の基本知識からガイドラインの常規申告データ要求を含む改訂内容についてもご紹介し、申請資料作成に関する演習も行います。
 危険化学品の分野では、危険化学品の判定基準や登記の進め方、及び通関時の注意点、危険化学品安全総合治理要求への取り組み等、中国国内の最新動向についてもお話致します。
 GHS-ラベル・SDSの分野では、単一物質や混合物の中国向けSDS・ラベル作成に関して例を挙げ説明致します。
 
■受講後、習得できること
・中国新化学物質管理規制法に関する知識
・中国危険化学品管理規制法に関する知識
・中国向けGHS-ラベル・SDS作成の方法

■本テーマ関連法規・ガイドラインなど
・新化学物質環境管理弁法
・新化学物質申告登記ガイドライン
・危険化学品安全管理条例
・危険化学品安全総合治理方案
・GB15258-2009
・GB13690-2009 etc.

■講演中のキーワード
・中国新化学物質
・中国危険化学品
・中国GHS-SDS
・中国GHS-ラベル
・中国化学品通関

セミナー内容

1. 中国における化学物質管理の基礎知識
 1.1 中国新化学物質について
 1.2 中国危険化学品について
 1.3 中国向けGHS-ラベル・SDSについて

2. 中国新化学物質環境管理弁法
 2.1 既存化学物質と新化学物質
 2.2 新化学物質の登記
 2.3 登記後の管理
 2.4 新化学物質申告登記ガイドラインの改訂
    ・2010年版と2017年版の比較
 2.5 申告時と登記後のトラブル事例と対応策
 2.6 申請資料作成のミニ演習
    ・演習①:査新委託書
    ・演習②:備案申告
    ・演習③:簡易申告
    ・演習④:常規申告

3. 中国危険化学品安全管理条例
 3.1 危険化学品名録と危険化学品の該非判定
 3.2 危険化学品の登記
 3.3 危険化学品の輸出入、通関、トラブル回避
    ・中国当局担当者インタビューによるQ&A 
 3.4 化学品安全生産・管理に関する中国国内の取り組み事例 

4. 中国向けGHSラベル・SDS作成
 4.1 中国のGHS政策
 4.2 中国向けラベル作成のポイント
 4.3 中国向けSDS作成のポイント
 4.4 その他(台湾向けラベル・SDSに関する情報)

5. 質疑応答