業務案内:中国新化学物質,MSDS作成,危険化学品,24時間応急救援,食品包装材,化粧品新原料,農薬

 

2019年3月12日、化学工業日報社様の主催で、『化学物質環境リスク評価および管理・制御条例(意見公募稿)と新化学物質登記・管理方法への影響』が開催されます。

 

 

 日時 2019年3月12日(火) 13:00-16:30

 会場 <東京会場>主婦会館 プラザエフ7階 『カトレア』(東京都千代田区六番町15)

 日時 2019年3月18日(月) 13:00-16:30

 会場 <大阪会場>大阪科学技術センター4階404号室(大阪市西区靭本町1-8-4)

 受講料 1名につき25,000円+税

 

お問い合わせは、(株)化学工業日報社様(電話03-3663-7936)までお願い致します。

https://www.chemicaldaily.co.jp/seminar/20190312/

 

■講演プログラム

 

第1講(13:00-14:00)
『化学物質環境リスク評価および管理・制御条例(意見公募稿)の概要』
・条例案起草の背景と必要性
・起草のプロセスと考え方
・条例案の概要と主な制度
 環境リスク評価とスクリーニング/基本情報の報告/優先管理制御化学物質名録/厳格制限
 および禁止の化学物質名録/化学物質輸出入における管理制度/新化学物質環境管理登記

 

≪休憩(14:00-14:10)≫

 

第2講(14:10-15:40)
『新化学物質登記およびリスク管理について』
・一般規定
・新化学物質登記
・登記後の管理
・新化学物質環境管理弁法(第7号令)と申告登記指南(ガイドライン)改訂との関係はどうなる
・企業が注目すべきポイントと対応準備
 どの様な点に注目すべきか/条例案を読んで生じた疑問をSCC当局に直接問い合わせ/企業の
 対応準備はどの様なことが必要か/今後のスケジュールはどの様になるのか

 

Q&A(15:40-16:30)